1. ホーム
  2. 整形
  3. ≫整形後パスポートや免許証、マイナンバーカードの写真をすぐに変更する方法

整形後パスポートや免許証、マイナンバーカードの写真をすぐに変更する方法

Pocket

整形後にパスポートや免許証、マイナンバーカードの写真が変更出来なくて困っている方、写真が変更できるか不安になっている方へ。

今回は整形後にパスポートや免許証、マイナンバーカードの写真をすぐに変更出来る方法をご紹介します。

 

整形を理由にパスポート写真の変更は出来ない

まずパスポートですが、役所に行く必要があります。

しかし、結論から言うと整形をしたからという理由でパスポート写真の変更はできません。

顔がかなり変わって入国管理局で引っかかることもありますが、役所の人間はそんなことは本人で解決してくださいというスタンスです。

 

パスポートの損傷、紛失は対応せざるをえない

しかしながら、パスポートの著しい損傷あるいはパスポートを紛失してしまった場合、国は国民のために責任を持って対応しなくてはいけません。

その場合、写真は取り直しとなり整形後の写真を取ることとなります。

 

決してパスポートをわざと汚したり破いたり無くしたりしてはいけません。

 

しかし、誰だって誤ってパスポートを洗濯してしまったりペットに食べられてしまったり気がついたら見つからないときがありますよね。そんなときは仕方ないんです。

 

パスポート紛失は結構面倒くさい

パスポートを紛失すると結構面倒くさいです。ちなみに外でなくすと警察に紛失届を出したり面倒くさいので、気をつけてください。

 

僕は部屋の中でなくしてしまったんですが、役所でなくしてしまった経緯を細かく書かされました。

 

いつどうやって無くしたか分かるなら無くしてないのに、これぞお役所仕事って感じの人生最大の無駄な作業でした。

 

しかし、パスポート再発行は新規発行時と同じ料金を支払えば新しいものを手に入れることができます。

 

途中パスポートセンターから電話がかかってきて、「以前ご登録いただいたパスポートの写真と随分違うようですが?」とめちゃくちゃ偉そうな口調で質問されますが、病気で手術を受けましたとか適当なことを言えば大丈夫です。別に整形したと言っても問題ないとは思いますが。

 

こんな感じでパスポートの写真は変更できます。

 

免許証も写真だけの変更は出来ない

免許証も整形を理由とした写真の変更はできません。免許更新がすぐに出来れば写真も取り直しになるのですが、それも難しいですよね。

 

免許証紛失はかなり面倒

免許証の紛失となると再発行となりますが、これはかなり面倒です。まず免許証の管轄は警察です。警察に行かなくてはいけません。そして説明をして遺失届をだして、後日免許センターで再発行となります。

 

これってかなり面倒じゃないですか。免許証ってパスポートと違って普段から使いますし。

 

期日前更新なら即日発行

実は運転免許証は「期日前更新」という方法でいつでも更新できるんです。

 

期日前更新とは、海外旅行や出産、入院等で更新日に更新できない場合免許の更新日前でも更新できるという制度です。

 

僕は海外旅行の予定があったので、海外旅行という理由で免許更新日の1年ほど前にに更新に行きました。

 

実は期日前更新、免許センターに行って「期日前更新です」というと貰える用紙に理由を書く欄がありますがそこに「海外旅行」と書くだけで後は普通の免許更新です。一般の免許更新の方たちと一緒に更新していきます。

 

警視庁のHPには「パスポート等、更新期間中に海外に出国するため手続ができないことを証明するもの」と書いてありますが、そもそもパスポートで渡航予定の証明できないですし(笑)、提出の要求もありません。完全に自己申告です。

 

後は新しい写真撮って視力検査してビデオ観て終了!新しい自分でニッコリ撮りましょう。

 

マイナンバーカードの場合

マイナンバーカードは僕は変更していないため詳細は分かりませんが、大まかな手順は以下の通りです。

 

警察に遺失届を出す→役所で再交付手続きをする

 

少々面倒くさそうですが、そもそもマイナンバーカード自体めったに使わないですし、どうしても変更したい人は変更したらいいと思います。

 

あくまでも無くしてしまった場合ですからご注意くださいね。

 

いかがでしたでしょうか。整形前に不安になっている方、整形後にどうしようか困っている方のお役に立てたら幸いです。

僕の整形体験談は一重を眼瞼下垂&目頭切開で二重整形し人生が変わった男のブログ | 手術前後&経過をご覧ください。

Pocket