1. ホーム
  2. 整形
  3. 眼瞼下垂&目頭切開
  4. ≫眼瞼下垂を手術するデメリットは?意外と気づかなかった落とし穴

眼瞼下垂を手術するデメリットは?意外と気づかなかった落とし穴

Pocket

眼瞼下垂を手術すると、目がパッチリして今までとは全く違った雰囲気になります。

 

しかし、そこには手術前には気づかなかった意外な落とし穴がありました。

 

まぶたが上がるということは、自分の目の特徴が丸出しになるということ

眼瞼下垂の手術をすると、まぶたが上がります。

 

そうなることで、今まで隠れていた自分の目が全て露出します。

 

僕の場合、今までまぶたがかぶさっていたおかげで「切れ長の一重」に見えていました。

 

しかし、眼瞼下垂の手術をした結果目尻が露出して自分の目が意外と小さかったことに気づきました。

 

かなりショックです。自分でも気づきませんでした。自分では目の幅自体は広いから、二重になればめちゃくちゃかっこ良くなると思ってたんです。

 

でも現実は、縦方向に大きくなり目尻が露出したおかげで横の幅の小ささが強調されてしまいました。

 

同時に目頭切開も受けたのですが、内側には広がったものの、外側が狭いせいで目の内側と外側の白目のバランスがおかしい気がします。

 

眼瞼下垂の手術を受ける方は、自分の目の特徴を本当に理解していないと、後からこういうことに気づきショックを受けるかもしれません。

 

一重のでいる間は切れ長に見えていても、実は切れ長でも何でもない「ただの目の小さい人」である可能性があるということです。

 

眼瞼下垂の手術さえ受ければ全てが上手くいくわけではなく、まぶたが上がることによる弊害もあるんですね。

 

つり目になる可能性も…

さらに、一重の時には気にならなかったのですが眼瞼下垂の手術を受けた結果以前より吊り目になってしまった気がします。

 

男の場合はそれほど気にならないかもしれませんが、女性の場合結構ショックかもしれません。

 

これは先生の腕によると思いますが、眼瞼下垂の手術によってつり目になってしまうこともあります。

 

僕も以前と比べるとつり目になったような気がします。ただでさえ離れ目なのに吊り目とか・・・。

 

離れ目って女性だと可愛らしいですけど、やっぱりイケメンは離れ目ってあんまり居ないんですよね。

 

つり目って離れ目とは相性が悪いと思います。

 

視力が悪くなった?

眼瞼下垂の手術を受けてから、視力が悪くなった気がします。おそらく、今までは目を無意識に細めて見ていたところが、目が大きく開くようになったことにより見えづらくなったものと思われます。

 

このように、眼瞼下垂には意外と気づかなかった落とし穴がありました。

 

目が小さいなら目頭切開&目尻切開&グラマラスラインもプラスかな

元々の目が小さいなら、眼瞼下垂と目頭切開だけでなく目尻切開と垂れ目形成(グラマラスライン)も受けたほうがいいかもしれません。

 

僕も目の小ささが目立ってしまったので、今後目尻切開を考えています。場合によってはグラマラスラインもするかも。

 

トータルの費用はかさみますが、結局後からダウンタイムがかかるんだったら一気にやったほうが良かったかもしれません。

 

女性の場合、化粧でかなり印象を変えられますのでそれほど悩まなくてもいいかもしれません。

 

しかし、男の場合は自分の目の大きさからは逃れられません。毎日目尻にアイラインとつけまを付けるわけにもいきませんから。

 

はぁ・・・辛い。アイライン引きたい。オードリー若林的なキスマイ藤ヶ谷的な目になってしまいました。流石にそれは言い過ぎか。ファンに失礼か。

 

こうやって整形沼に落ちていくのかもしれませんね。。。

 

PS.整形から1年が経ちましたが、仕上がりもよく満足しています。手術後はナーバスになりがちですが、長い目で見ることが大事だと思います。

Pocket